新型シエンタの評判はどうなの?

新型シエンタの評判が良い理由

新型シエンタの評判について、国沢光宏さんが動画で解説しています。

 

 

新型シエンタ、凄い恰好をしているのでどうなのかな?と思ったのですが、評判は非常に良くてあっという間に5万台の受注があり、納期半年の大ヒット車になりました。

 

新型シエンタがどんな車なのか、じっくりチェックしてみたいと思います。

 

 

新型シエンタのデザインで、皆さんが恐らくやっちまったな〜と思うのが、これ(ヘッドライト横の縦のライン)だと思います。

 

これは牙と呼ばれています。牙っぽいですよね?

 

これが新型シエンタの特徴になっています。

 

横はあまり奇抜なデザインではありませんが、今までのニーズとは違うイメージがあります。

 

見た瞬間、ダメかな?と思ったのですが、デザインというのは一瞬ではダメなんですよね。

 

じっくり見て、夜寝て、次の日もう一回写真を見て、また夕方に見て、新型シエンタを一週間くらい見ていたら意外と悪くないなと思い始めて今に至ります。

 

と言うことで、トヨタの新型シエンタは見慣れると味が出てくると評判で、割と美味しいとこを掴んでいると思います。

 

 

新型シエンタの評判が良くて売れている理由の一つが三列目シートですね。

 

新型シエンタはディーラーなどで見ていると、だいたい爺さん婆さんとその子どもの世代と孫、そういう組合せで来ています。

 

孫はチャイルドシートを付ける関係で二列目シートじゃないと、どうしようもないですね。

 

そうすると爺さん婆さんは三列目シートに座らなきゃいけない。

 

三列目シートが座れないとダメ。

 

他のこのクラスの車を見ると、三列目シートはただ付いているだけなんですね。

 

新型シエンタはこのサイズなのに、私(国沢光宏)が座れます。

 

私が座れれば、他の人でも大丈夫ですね。

 

そうすると二列目シートが狭いんじゃないかと思うかもしれませんが、凄いのが二列目シートを出しても座れるだけのスペースになるんですね。

 

とりあえず、足はちゃんと入っています。

 

 

孫を二列目シートに座らせて、爺さん婆さんは三列目シート、子どもの世代が前に座る、という使い方ができるミニマムななサイズなんですね。

 

このような理由で新型シエンタの評判が良いです。

 

 

もう一つ新型シエンタの評判が良い理由があります。

 

もうひとつの評判が良い理由は、エンジンバリエーションですね。

 

お爺さんお婆さんの世代は意外とお金があるので、さらに記号性が結構大事です。

 

新しい車を買ったときにハイブリッドでなきゃダメというのがあって、ハイブリッドを選びます。

 

その子ども世代が買おうとすると、ハイブリッドを買ってオプションをつけると、300万円くらいになってしまいます。

 

そうすると高い。

 

その世代からすれば、普通の1.5リットルエンジンが良いですね。

 

1.5リットルエンジンで必要な装備だけ買えば、意外と高くない。

 

その二つのエンジンバリエーションを持っていて、両方の世代に訴えかけられるというのが新型シエンタの面白いところですね。

 

 

ハイブリッドと普通のガソリンエンジンのどっちが良いのよ、という一番大事なところですが、走りは街中をチンタラ走っていてアクセルをグッと踏んだ時はハイブリッドの方が活発な感じがします。

 

これはモーターでアシストするからですね。

 

これは爺さん婆さん向きです。

 

高速道路でアクセル全開にしたときにどっちが速いかというと、普通のガソリンエンジンの方が速いです。

 

馬力もあります。109psあります。

 

ハイブリッドはシステム出力でも、モーターとエンジンを合わせてもそこまで行かないので、そういう意味ではどっちが良いかと言うと、僕だったら爺さん婆さん世代ですが、普通のガソリンエンジンを買います。

 

普通のエンジンもアトキンソンサイクルと言って、凄く燃費が良いです。

 

ハイブリッドと普通のエンジンを比べるときに、ハイブリッドの方が燃費が良いのでガソリン代が安くなって元が取れるか?とか考えるんですけど、新型シエンタの場合は普通のエンジンを買って、普通に乗るとたぶん、ハイブリッドと普通のエンジンの価格差の元は取れないです。ガソリン代の節約だけでは。

 

経済性を考えれば、普通のエンジンを買っといた方が良いということですね。

 

 

さらにとどめを刺すのが、自動ブレーキです。

 

今や自動ブレーキがないと車はやっぱり怖いですね。

 

任意保険は事故を起こした時に役に立ちますが、事故を起こさない効果はない。

 

どんな事故でも、追突なんかをすると凄く嫌な感じがします。

 

レーザー、光を使ったセンサーとカメラ。

 

50km/hで前の車にノーブレーキで突っ込んだとしても自動的に止まってくれます。

 

だからこれはもう、絶対に欲しいシステムですね。

 

自動ブレーキがついていれば、それを防ぐことができる、安全は大事ですよ!と言われてハンコを押してしまうんですね。

 

 

一つ私からのアドバイスです。

 

新型シエンタって、横からぶつかった時のサイドエアバックがオプションなんですね。

 

2018年から新しい衝突モードが入って、その衝突モードで事故の想定をすると、横から電信柱がぶつかってくるような感じなんですね。

 

サイドカーテンエアバックがないと死にます。

 

新型シエンタはサイドカーテンエアバックがオプションなんですね。

 

できれば、このオプションをつけてください。

 

私の友達や家族だったら、絶対についてもらいます。

 

それくらいの物ですので、出費的には痛いかもしれませんが、安全はプライスレスですので、是非ともつけてください。

 

 

 

 

http://www.xn--u9jt06gywf5xkqyxtpcj82afst.com/

シエンタ値引きの関連ページ

新型シエンタ インプレッション動画(藤島知子)
新型シエンタのインプレッションを藤島知子さんが動画で伝えています。新型シエンタに興味があるなら、是非、ご覧ください。
シエンタ シートアレンジ動画【使いやすいですね】
シエンタのシートアレンジの動画です。新型シエンタの2列目3列目のシートアレンジはとても簡単ですよ。こちらの動画でご確認ください。
シエンタの試乗動画(ガソリン)
シエンタ(ガソリン)の試乗動画です。レーシングドライバーの三浦健光さんがサーキットで新型シエンタ(ガソリン)を試乗している動画ですよ。
ハイブリッドの試乗動画
トヨタシエンタハイブリッドを試乗している動画をご覧ください。藤島知子さんがシエンタハイブリッドを郊外と高速道路で試乗しています。
シエンタハイブリッドの車両紹介
シエンタハイブリッドの車両紹介を熊倉重春さんが動画で行っています。シエンタハイブリッドの興味がある方はこちらの動画を参考にしてみてください。